子育てがひと段落した50代女性へおすすめはぬか漬け!! 腸内環境を良くして乾燥したお肌もきれいに。

こんにちは。しおと月が満ちたです。

最近、火山の噴火や地震が頻繁に起きて、南海トラフ巨大地震がいつ来るのか不安な日々をお過ごしの方は多いのではないでしょうか。

そんな中、子育てはひと段落しても仕事や家事にとても忙しい日々を送っている方は多いと思います。
寝つきが悪くなった、疲れがとれないなど不調を感じている方はいませんか。
また、手足の冷えがあり、便秘で困っていませんか。

そのような方にお勧めしたいのが、ぬか漬けです。

ぬか漬けを食べ始めてからというものお通じはもとより、寝る前はこたつで足を温め、靴下を2足も履いていた私ですが、今ではもう裸足で寝れるほどまでになり、朝までぐっすり眠れるようになりました。
そうなってくると前の日の疲れは取れ、朝、すっきりと目覚めることができるのです。
徐々に体のお肌の調子は良くなり、しわが減りハリ感が出てきました。

ぬか漬けがどうしていいの?

実際の私のぬか床です

日本には、発酵してできる食品が納豆・醤油・味噌など多くあります。
そうした発酵食品の中でも栄養価の高い食品として広く普及しているのが、ぬか漬けです。

ぬか漬けには、ビタミン類をはじめ、生きたまま腸まで届く植物性乳酸菌や酵母が含まれています。
生きたまま腸まで届くことにより、腸内の善玉菌を増やしてくれます。
腸内環境が整うことで、便秘の解消や免疫力アップやがんの予防にも役立ちます。
また、野菜をぬか漬けにして発酵することでビタミンB群が脂質や糖質を分解することで、脂肪燃焼も期待できます。
ぬかを触ることにより手荒れの改善もして行きます。

ぬか漬けを漬けてみよう!!

実際の私のぬか床です。

ぬか床

ぬか漬けのぬかとは米ぬかの事です。玄米を精米する時に出る米の外皮です。そのぬかに、水や塩、万能酵母液を加え混ぜるだけでぬか床が出来上がります。お味噌くらいの硬さになったら、そこに昆布、鷹の爪を入れます。

好みの野菜を混ぜ込む

一般的なきゅうりやオクラ、人参、大根、かぶ、なす、セロリなどなど。
半日だと浅漬け、一日だと古漬け、気温によっても漬かり具合は変わります。

フルーツ(バナナ・キーウィ:皮ごと)やドライフルーツ(お茶パックに入れて)も漬け込んでもおいしいです。
また、ジップロックへぬかを少しとり肉も漬けて焼いてもおいしいです。
調味料は一切いらないです。

野菜を取り出し、食べる

12~24時間(野菜による)で取り出します。
※野菜についたぬかは、洗い流さずそのまま食べるのがオススメです。

バナナはとてもまろやかな味で、キーウィはとてもさわやかな甘味になっています。
ドライフルーツは、少し水分を吸って食べやすくなっています。

混ぜすぎない

毎日毎日まぜると空気が入り過ぎてアルコール臭がしてきます。基本的にはさっくりつけて出す以外、混ぜ過ぎないようにすることがポイントです。

漬けている間は、触らずそっとしておいてください。

時々、上のぬかと底のぬかを大きく入れ替えることで空気が嫌いで下部が好きな酪酸菌を増やさないことで、イヤなにおいが防げます。

どこに置きましょう

テーブルの上とか目立つ場所へ置いてあげてください。

冷暗所、流しの下、台所の隅っこ、どこも暗くてかわいそう。

テンションが下がりますね。

ぬか漬けを食べ続けることにより、バランスの良い腸内環境を維持し、体質が良い方へ向かい体調が整う健康な体作りにつなげていきましょう。

プロフィール
この記事を書いた人
しおと月が満ちた

事務のお仕事を25年以上してきた私が、
新しいことにチャレンジしたくて脱サラしました!!
長年、アトピーやアレルギー性鼻炎に悩まされて来た経験を活かして、誰かのお役に立ちたいと思っています。
現在、夫と娘、猫2匹と暮らしています。

しおと月が満ちたをフォローする
雑記
しおと月が満ちたをフォローする
しおナビ
タイトルとURLをコピーしました